メディック・ファーストエイド® 保育関連トピックス

 

 

このプログラムは緊急時の対応ではなく、緊急事態が発生しないようにするための予防や安全性の確保を目的にしています。

主として乳児、小児を預かる施設や保育士、職員の安全性を高めるために必要な項目をインストラクターのリードで話合い、先進国の例を参考に受講者諸氏の保育環境の見直しや改善のきっかけとなってくれることを目標にディスカッション形式で相互学習を目的としたプログラムです。

2009年4月に改訂・施行された保育所保育指針では、応急手当の項目だけではなく、子どもの面倒をみるときに必要な知識や情報などを得るための研修を受けるようにという内容の記載がありますので、保育関連トピックス・サプルメントは、まさにこの奨励事項をカバーするものでもあります。

 

*MFAJAPANウェブサイト 保育関連トピックスより引用

 http://www.mfa-japan.com/program/childcaretopics.shtml


開催日程

 

 2014年11月30日 兵庫出張 18:00~20:30(セミクローズドコース)

  *開催ご希望のかたはお問い合わせよりご連絡ください。


<受講対象者>

市民・教職員・保護関係者・ベビーシッター・介護施設職員・会社員・看護師・保育士・学生・スポーツ・コーチ・児童施設職員・遊園地スタッフ・商業施設スタッフなど、子どもに接する職業や父母などが対象となります。

 

<受講料金>

3000円(受講生用資料・修了証書費用含む)

 

<講習時間>

2~3時間前後

 

<教材と修了証書>

・受講生用資料(47ページ)

  当日に配付致します。

・修了証書を当日に発行致します。

 

 

<講習内容>

クラスルーム形式で、インストラクターと子どもの傷害予防や、事故予防についてディスカッションを通して理解を深めます。実技はありませんので、御了承ください。

 

・子供の虐待とネグレクト

・乳児突然死症候群(SIDS)

・車内の安全

・歩行者と自転車の安全

・溺水の予防

・中毒の予防

・チョーキング(のど詰まり)の予防

・転倒の予防

・火事とやけどの予防

・寒冷障害の予防

・予防接種薬品の取り扱いと管理・投与

・病気が伝染する要因

・日常的な健康チェック

・手洗いの手順

・おむつの交換手順

・設備や什器の消毒

・食べ物の取り扱いと滋養

・遠足

・緊急事態と避難の準備

・消火器の操作

・戸外の安全

・動物の周囲での安全

・室内での安全

・おもちゃの安全

・一般的な安全


  • MEDIC FIRST AIDの名称とMEDIC FIRST AIDのロゴマークはMEDIC FIRST AID International, Inc.の登録商標です。