PEARS with シミュレーション コース 

Pediatric Emergency Assessment, Recognition, and Stabilization

(小児の緊急時、評価と認識(いわゆる気付き)による病態安定化プログラム)

☆☆☆PEARSコースはAHAコースでは珍しく、インストラクターに数通りのコース運営方法を認めています。そのため、団体によってはシミュレーションを行わない場合があります。当会が発信している情報に関しては、当会主催でのPEARSプロバイダコースとご理解ください。

当会のPEARSコースはシミュレーションを含みます!


次回-講習日程 申し込みは日程をクリックしてください

 

・受講生の皆様にオリジナル学習資料をお渡ししています。

・募集人数により講習時間が若干、異なります。受講生1名につき約15分程コース時間が長くなります。

 そのため、受講日により多少、講習時間が変わります。

・開催地により器材搬送料などがかかるため、受講料金が少しだけ異なります。ご了承ください。

 

☆☆☆終了しました!

 

PEARS with シミュレーション コース

8月27日(日) 9:45~18:45 横浜) JR京浜東北・根岸線 本郷台駅徒歩すぐ

                  

・受講料金 25000円

  学生割引受講代金 22000円

・昼食は当会で準備致します。(ランチョンセミナーとなります)

・別途、テキスト必要

・G2010の教材にG2015の補足資料を使用する暫定コースとなります。

 

****** 

 


 実際の医療の現場において、急変に気付くための技術はセンスや経験と思われていませんか。
「今にして考えると、あれが急変の前兆だったね。」とスタッフで話すこともあるのではないでしょうか。
 
AHA-PEARS Providerコースは、医療者のセンスや経験に例えられがちな気付きの能力をエビデンスに基づき伝えるコースです。
  「あれが急変の前兆だったのかも、、、、」に気付き(評価と認識)、その場でそれ以上の状態の悪化を防ぎ(たとえば、どんな処置をするか:状態の安定化)、
院内の専門家に引き継いでいく、、、、
 その一連の流れを学習します。
 
ACLSやBLSは心停止前10分前後からのマネージメントを学習するのに対して、
PEARSでは日常の観察から心停止前までを対象としています。
 
患者の急変は8時間前に何らかの変調があるといわれています。 
PAERSではその変調に気づき、迫りくる心停止を回避する技術を習得します。


<テキスト>

 PEARSプロバイダーマニュアルG2010準拠日本語版がAHA正規代理店「ACLS Press」より販売されています。

 受講生は各自でご準備をお願い致します。

    また、G2010準拠英語版を持参しての受講でも問題ありません。

 

 ACLS Press

  http://aclspress.jp/

 

 *受講に際しては、AHAの規約により各受講生がテキストを購入し持参することが必要になります。

 *購入には上記代理店がクレジットカード販売のみとしているため、当会での購入代行(受講生のみ)も行っています。

 

 

<受講対象者>

 原則、医療従事者および医療系学生

 *保育士や養護教諭などの受講も可能です。

 

<受講条件>

 ・小児、乳児のCPRとAED操作が出来ること

 ・質の高いCPRが出来ること

  (AHA-BLSヘルスケアプロバイダー相当の技術)

 

 *当会ではAHAの規約に基づきBLS資格をPEARSの受講条件にはしておりません

      *AHA規約ではPALSやACLS受講に際し、AHA-BLSを必須にはしておりません。

 

 ただし、上記の2点が必須条件となります。

 コースではBLSスキルを一度は習得した事があるのを前提にコースが進行します。

 CPRスキルを練習するコースではない点、御留意ください。

 

<標準受講料金>

 25000円 

  *各自でテキストを準備いただきます。

  *開催会場や受講生人数によって若干、料金が異なる場合があります。ご了承ください。

   異なる場合は、募集時にご案内します。

 

<プロバイダーカード&試験>

 筆記試験(DVDベースの筆記試験)

 実技試験:小児の一人法・二人法CPRとAEDスキルテスト

     :乳児の一人法・二人法CPR

 

  上記、合格者には2年間有効なプロバイダーカードを発行致します。

 


 

チャイルドライフェス横浜主催の

 

PEARSコースの特徴!

 

 

小児を得意としない看護師から小児専門の看護師まで~PEARSの本質を伝えるコースです!

 

 日本医療教授システム学会PALS&PEARSチームに所属するチャイルドライフェスのコースでは、看護師がコース開催責任者となり、看護師の視点でのPEARSコースを提供しています。

 今までの医師主体のコースとはまったく違う、看護師にとって必要なものはなにか?に焦点を当てたコースなので、安心して受講ください。

 

小児救急看護認定看護師がコースを企画運営!

 

 小児救急看護認定看護師がインストラクターとしてコースを企画運営します。

子どもへの視点や接し方を含めコースを運営していきます。

 小児救急と聞くと、専門的なことをやるんじゃ・・・と思うかもいるかもしれません・・が、それは間違いです。

 小児救急看護認定だからこそ、小児を得意としない、小児を専門領域としない看護師さんに、小児のポイントをわかりやすく焦点を絞って説明しています!

 

復習見学参加無料!

 

 資格有効期限内の2年間であれば、当会主催の該当コースが無料で復習参加が可能です。復習参加は、コース状況により受講生と同じように練習が行えます。復習参加せずにコースの見学のみも可能です。半日のみ、特定の部分だけといった参加も可能ですので御相談ください。

継続学習の場として御利用ください。

 

受講生への事前・事後フォローしています!

 

 チャイルドライフェスのコースでは、可能な限り少人数で開催をしています。

そのため、事前学習でつまづいた!

コース後に、これが気になってきた!

 といった様々な問題に遭遇した場合に、受講生限定でインストラクターにメール相談できる環境を整備しています。

  お困りの際は、ぜひ、御連絡を!


 

PEARSコース学習内容

 

・小児、乳児のCPRとAED

・小児の体系的評価アプローチ

・呼吸器系:呼吸窮迫・呼吸不全

 上気道閉塞・下気道閉塞

 肺組織病変・呼吸調節の障害

・循環器系:代償性ショック

     低血圧性ショック

 循環血液量減少性ショック

 血液分布異常性ショック

・呼吸循環系スキル(骨髄針、経鼻チューブなど)

・チームダイナミクス(チーム蘇生の概念)

 

講習時間は、休憩を除くと7時間前後、休憩を入れると8時間前後となります。

 



Child-Lifes横浜はPEARS‐サポータズクラブとパートナーシップを組み活動しています。


カード発行提携トレーニングセンター

 

日本医療教授システム学会国際トレーニングセンター(JSISH-ITC)