Child-Lifes 子どもミニセミナー ココハズ3

明日からの視点が変わる基礎からの子どもの虐待対応

 コロナ下での学びの継続を支援!!

 今から数年前、ココハズ(ここだけは外せない)セミナーを開催し、20人前後の方に対面で虐待について詳しくお話しする機会がありました。その際に、継続して学習できる場をと考えていたのですが、なかなかタイミングと演者の都合も合わず、そのような状況下で、いろいろと演者の方も職場が変わるなど様々な問題も上がってきてしまいました。

その間も、虐待系の話をお願いしますとのリクエストは来ていましたので、ようやく実現にこぎつけることができました。

 

 さて、虐待対応というと特殊なスキルかと思われがちですが、アメリカ生まれのメディック・ファーストエイド保育関連トピックスでは、教材の1ページ目から虐待の対応です。そうです、教材の1ページ目なんです。アメリカでは虐待の基本を知らないと子どもに接するベビーシッターなど成り立たない!と言っても大袈裟ではないでしょう。

 

 日本では、あまり研修自体がコロナもあり開催されていませんが、医療機関向け虐待対応啓発プログラムBEAMS(ビームス)や、性虐待の子どもへの対応研修であるRIFCR™研修などが展開されています。ただ、まだまだ具体的に病院や地域社会では、どのように行動すればいいのかなどの疑問を持つ方は多い印象です。

そこで、今回のセミナーでは虐待の基礎知識から受講生さんと一緒に考えていきたいと思います。

 

内容(現時点での予定です。変更になる場合がございます)は、

・虐待の基礎知識・病院での虐待対応や院内の虐待対応システム

・子どもに接するときに、こんな事に気をつけよう

など、虐待を学ぶきっかけ、入り口にして頂ければと思います。

皆様の参加、お待ちしております。

 当会代表の飯村も何かお話をしようかな・・と検討中!


講師:小児救急看護認定看護師 白土由華(病院勤務)

日時:2022年6月25日(土)オンライン(zoom)13:00〜15:00

   13:00〜14:20 虐待に関しての講義・ディスカッション

   14:20〜14:30 休憩

   14:30〜15:00    フリーディスカッション(参加自由・途中退出可)

定員:当日は10〜15名前後

受講料:事前入金(銀行振り込みのみ:申込から7日以内)

    当日参加のみ(動画配信なし):1000円

    動画配信希望(当日参加あり):2000円(講習日〜2か月程度予定)

    動画配信のみ希望(当日参加なし):2000円

キャンセルポリシー 入金後100% 

対象者:どなたでも

・動画配信のため講習を録画させていただきます。フリーディスカッションは配信動画には含みません。

・双方向でのセミナーを考えていますので、定員は10〜15名前後とさせていただきます。

基礎からの子どもの虐待

¥1,000

  • 在庫あり

<受講まで>

① 本ウェブホームから申し込み後、受講代金の振り込み

 ・申し込み後、振り込み案内メールに従い振り込み。

② 講習の5日前前後を目安にzoomのミーティングID、パスワードをメールにて配信いたします。
③ 講習会当日 
・講習開始時間の30分前前後からzoomへのアクセス可能となります
 開始時刻にスタートできるよう接続も含め準備ください。
 
<オンラインでの注意点>
・可能でしたら、事前にzoomをご友人や家族のかたと試されることをお勧めします。
zoomは1時間で約600MBのデータ量を使用します。
 データ使用量にはご注意ください。固定の光回線やWi-Fi接続をお勧めします。 
・接続ができない等、受講生側のオンライン環境不備により受講できなかった場合、弊会は責任を負いません。
・申し込まれた以外の人は同席できません。
・スマホでのオンライン参加も可能です。
 ただし、スライドを視聴する関係上、やや画面が見辛い点はご了承ください。
   
<禁止事項>
・講習会のURLやID・PWを受講生本人以外に提供すること。
・講習画面の撮影・録画・録音。
・申込みをされたかた以外の同席