BLSプロバイダー G2015

 AHA-BLSプロバイダーコースは、

・病院内をコース設定としたIFP(in facility Provider)

・病院外を設定としたPHP(Pre hospital Provider)

の2種類のコースがあります。コースの根幹は変わりませんが、事例の映像がIFPとPHPでは一部、異なります。

募集の際に、どちらのコースか案内がありますのでご確認をお願い致します。

なお、どちらのコースでも受講生の背景に応じてコース進行やフォローを行います。


次回-開催日程

 ★リクエスト(依頼)講習

2名以上であれば通常料金と同じ価格で【希望の日程】【開催場所】の選択が可能でお得です。

(1名でも可能です) 

リクエスト講習:https://www.child-lifes.com/request/

 

<神奈川開催>

・2020年11月20日(金)12:00〜18:00 JR横浜駅徒歩5分の会場(IFP:病院内対応

<東京開催>

・2020年12月19日(土)9:00〜16:00 JR京浜東北駅 神田駅 徒歩5分の会場(IFP病院内対応)

 

*弊会で講習を受講をしたことがある方、これから受講予定のかたは2000円割引

 講習の内容は問いません。

 

BLS 講習申込

https://www.child-lifes.com/seminar-shop/


BLSプロバイダー

(Basic Life Support  Provider:1次救命処置)

成人・小児・乳児に対する1次救命処置(心肺蘇生法・AED・窒息の介助法)を学習します。対象は主に医療従事者ですが、一般市民の方の受講も可能です。講習はAHAガイドライン2015の最新のエビデンスに則っています。全医療従事者に受講をお勧めします。

 

<テキスト>

BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2015 準拠

(著者)American Heart Association

  4290円

[ISBN]978-4-916166-67-8

 

 *受講に際しては、AHAの規約により

  各受講生がテキストを購入し持参することが必要になります。

  必ず事前にテキストを購入し事前学習の上、講習会にご参加ください。

 

<受講対象者>

どなたでも受講可能です。

 

<標準受講料金>

 1,6000円


<eCardに関する当会の対応>

 コース終了後、約1ヶ月前後で登録頂いたメールアドレスに、ダウンロード先のアドレスを記載したPDFを添付し配信いたします。PDFを参考にダウンロードをお願い致します。ダウンロードできない、インターネットが苦手というかたには、当会で代行し修了証のPDFをメール添付にて配信することも可能です。 

 

※カードタイプでの発行を希望される場合、印刷の代行も行なっています(別途、料金がかかります) 

・1枚につき1500円(配送料込み)の発行手数料を頂きます。 

<修了カードの仕様>

 ・マット調のPETフィルム製カードに印字し、半透明の保護フィルムに入れお届けします。

 ・水を弾き、薄くて丈夫なプラスチック製の名刺と同じ大きさのカードです。 


 <修了証 eCard>

 上記、合格者には2年間有効なプロバイダーカード(e-card)を発行致します。

ecard発行の詳細につきましては、リンク先の日本医療教授システム学会ITCのウェブサイトをご覧ください。

 

https://aha.jsish.jp/ecard

 <AHA純正BLS-ピンバッチ>

コース受講の上、ピンバッチを希望する方に実費1000円にてお配り致します。

 

希望のかたは受講料金振り込みの際に、1000円を追加しお振り込みください。

また、講習会当日に会場でも実費1000円にて配布致します。

 

なお、AHAピンバッチは受講を証明するものではありません。アメリカでは、通販にて誰でも購入可能な記念品の扱いとなっています。


当会のBLSプロバイダーコースの特徴

 少人数制

  ・インストラクター1名につき受講生4名迄を原則とし、受講生の習熟度、

   ニーズに合わせた講習を行っています。

 受講生とマネキン比率が1:1

  ・AHAコースを開催している多くの団体が、受講生マネキン比率が1:2や1:3の中、

   当会では受講生1名につき、マネキン1体を準備しています。

   そのため、効率的な学習が可能で順番待ちの時間もありません。

   講習中に自分の専用マネキンとなるため、習熟度も高くなります。

 ポケットマスク無料レンタル

  ・ポケットマスクの無料レンタルをおこなっています。

 復習・見学参加を無料で

  ・資格有効期限内の2年間であれば、当会主催のBLS-HCPコースが無料で見学

   復習参加が可能です。復習参加は、マネキンに余りがある場合、

   受講生と同じようにマネキンを使って練習が行えます。


コースプログラム(13:00開始の場合)BLS-P G2015
(受講生の人数によって若干時間が変更になります) 

 

13:00 受付

13:10 コース概要説明

13:15 成人への1人法CPR:ポケットマスク

14:10 休憩

14:20 バックバルブマスク(BVM)使用方法と2人法CPR,AEDの使い方

15:10 休憩

15:20 小児のBLS(胸骨圧迫)

15:30 乳児の1、2人法CPR

16:00 成人、小児、乳児の窒息の対処法

16:15 休憩

16:30 コースサマリー

16:40 実技試験・筆記試験

18:00 コース修了

 

 *講習は床に置いたマネキンへの胸骨圧迫(心臓マッサージ)が中心になります。

  動きやすい服装でお越しください。

  女性の方は、胸元の開いた服、ブーツ、ハイヒール、スカート等は

  ご遠慮ください。


プロバイダーカード発行団体(提携トレーニングセンター)

 

日本医療教授システム学会国際トレーニングセンター(JSISH-ITC)