ACLSプロバイダー 1-Day & 2-Day

Advanced  Cardiovascular  Life  Support: 成人の2次救命処置(成人の心血管系2次救命処置)

 ★リクエスト(依頼)講習

2名以上であれば通常料金と同じ価格で【希望の日程】【開催場所】の選択が可能でお得です。 

リクエスト講習:https://www.child-lifes.com/request/

ACLSでは、成人の心血管系の2次救命処置を学習します。

学習内容:心電図の判読、患者評価、徐脈・頻脈の対応、心停止の対応、自己心拍再開後の対応、脳卒中、急性冠症候群。

 急変対応はBLSだけで終わりません。BLSのあと、METやRRSチームが到着して、チーム蘇生を行い自己心拍が再開するまでに焦点を当てた心臓、不整脈対応特化の講習です。病棟や外来で気分が悪い患者に、突然、不整脈が生じた!!そんな時に、どのように対応すれば良いのかがわかるようになります。全ての看護師さんにお勧めの講習です。


ACLSプロバイダー

神奈川開催

・9月17日(金)-1日- 横浜市:本郷台駅 徒歩5分

・10月9日(土)-1日- 横浜市:本郷台駅 徒歩5分

・11月2日(火)-1日- 横浜駅 徒歩5分

 

受講対象者:医療系資格保持者(医療従事者)・医療系学生

受講資格について:AHA-BLS資格は必須ではありません。

標準講習時間:

 1日コース:9:30〜21:30

 2日コース:初日)9:40〜11:40 心電図、ACLS事前学習会(自由参加・無料)

          12:30〜19:00  ACLSコース

       2日目)9:00~18:00   

標準受講代金:39,600円(銀行振込・振込手数料はご負担ください)

 *開催地により金額が前後する場合がございます。

ACLSピンバッチ:1000円(希望の方は、申し込みよりカートに追加)

定員 1ブース4名前後

 

ACLS事前学習会(無料)2日コースのみ

*初日の午前中に心電図などの事前学習会を開催します。

 ご希望の方はカートから選択ください。

   

お申し込みはこちらから

 

*基本1名様でも開催いたします。

 受講生が1名の場合、講習2週間前を目処に1名受講でも了承されるか確認いたします。

次のお届け先では、お客様情報を入力ください。当会より事前に参加証等をお届けすることはありません。振込完了を持って受講予約完了となります。

¥39,600

  • 在庫あり

 <確認事項>

・看護師がコース運営責任者となります。

・ランチョンセミナー形式となります。各自、準備の上、ご参加ください。

・テキスト別途必要、各自で購入となります。

・会場の詳細は受講確定後にお知らせいたします。

・除細動器操作は含みません。シミュレーションでは専用のアプリを用いて実施します。

・必ず、下部、コース詳細を確認の上、お申し込みください。

キャンセルポリシーを確認ください。

・キャンセル待ち申し込みの希望は、お問い合わせより申し込みください。

 

<1-Day開催講習について>

・受講人数を限定し、短い時間での講習を可能としています。時間をかけて学習したいかたは2日コースをご利用ください。

・夕食の時間は設けません。お菓子など軽くつまめる物は準備しております。

・CPRスキル練習の時間はほとんどありません。CPRスキルが不安なかたは必ず事前にAHA-BLS講習などを受講ください。

 CPRの手順がわからない状態での受講は修了が難しいので、2日間講習をお勧めします。

事前準備を必ず行ってください。無勉強での受講は1日がわからないうちに終わってしまい、再受講になってしまいます。

・試験状況によっては、後日、再試験となる場合がございます。その際、追加料金はかかりません。 


<テキスト>

 ACLSプロバイダーマニュアル(日本語版) AHAガイドライン2015準拠 

[著者] American Heart Association

[ISBN] 978-4-916166-71-5

[価格] 7,700円

*受講に際しては、AHAの規約により 各受講生がテキストを購入し持参することが必要になります。

 必ず事前にテキストを購入し事前学習の上、講習会にご参加ください。

 Amazonやウェブ書店でお買い求めいただけます。

*電子書籍版でも受講可能ですが、講習中にテキストを多く参照しますので、事前に扱いに慣れておいてください。

*G2020制本版のACLSプロバイダーマニュアルは6月中旬発売予定です。

 講習ではG2015、G2020どちらのテキストでも構いません。

 <受講条件>

 ・成人のCPRとAED操作が出来ること

  不安なかたは事前にAHA-BLSの受講をお薦めします。

 *当会ではAHAの規約に準じて、AHA-BLS資格をPALSの受講条件にはしておりません。
 

<実技試験と筆記試験>

 筆記試験(84%以上の正答率)

  *オープンリソースの試験(テキスト類の持ち込み可能)となります。

   詳細は受講生へのご案内でご確認ください。

 成人のAEDとCPRスキルテスト

 実技試験(メガコードケース)

  上記、合格者には2年間有効なプロバイダーカードを発行致します。

  

<事前学習>

 受講料金の支払い後にご案内致します。 

 コース参加はAHA指定の事前ウェブ学習が必須となります。

 

<カード発行団体>
 日本医療教授システム学会-国際トレーニングセンター(JSISH-ITC)

 

<修了証 eCard>

 上記、合格者には2年間有効なプロバイダーカード(e-card)を発行致します。

ecard発行の詳細につきましては、リンク先の日本医療教授システム学会ITCのウェブサイトをご覧ください。 

https://aha.jsish.jp/ecard

<eCardに関する当会の対応>

 コース終了後、約1ヶ月前後で登録頂いたメールアドレスに、ダウンロード先のアドレスを記載したPDFを添付し配信いたします。PDFを参考にダウンロードをお願い致します。ダウンロードできない、インターネットが苦手というかたには、当会で代行し修了証のPDFをメール添付にて配信することも可能です。


ACLSコース学修内容

・成人のCPR、AED使用方法

・急性冠症候群

・脳卒中

・心拍再開後の管理

・チームダイナミクス

・気道管理ステーション

・BLSアセスメント,1次アセスメント

・心停止アルゴリズム(VF・無脈性VT・PEA・心静止)

・頻脈アルゴリズム

・徐脈アルゴリズム

コースプログラム(9:40開始の場合)ACLS-2日コース G2015 
(受講生の人数によって若干時間が変更になります) 

また、本プログラムのコース進行は弊会独自のものとなります。

 

・初日

9:30 受付

9:40 ACLS事前学習会(希望者のみ)

   * 参加されない方は、12:20受付時刻にお越しください。

11:40 お昼休憩

 

12:20 ACLS受付開始

12:30 イントロダクション

12:40 コースの概要

12:50 蘇生科学

13:20 体系的なアプローチ

13:40 BLS:CPRスキルチェック

14:00 休憩

14:10 気道確保スキルステーション

14:30 急性冠症候群

15:00 チームダイナミクス

15:15 メガコード

15:30 休憩

15:40 心停止アルゴリズム(VF・VT)

17:10 休憩

17:20 心停止アルゴリズム(PEA・心静止)

18:50 初日サマリー

19:00 初日終了

 

19:00 BLS資格同時取得希望者のテスト(約1時間)

・2日目

8:50 受付

9:30 心拍再開後の管理

 

11:00 休憩

11:10 頻脈・徐脈アルゴリズム

12:40 ランチョンセミナー

    *死への対応

    *脳卒中

13:50 メガコード総合演習 

15:20 休憩

15:30 実技試験

17:00 筆記試験

17:45 コースサマリー・コース終了


カード発行提携トレーニングセンター

 日本医療教授システム学会国際トレーニングセンター(JSISH-ITC)